但馬屋珈琲店、新宿思い出横丁にひっそり佇む老舗の純喫茶

店名:但馬屋珈琲店 本店
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-2-6
電話:03-3342-0881

但馬屋珈琲店は、新宿駅西口より徒歩3分の場所にある歴史ある純喫茶です。
但馬屋(タジマヤ)と読みます。
但馬屋珈琲店のお店は本店を含め新宿に3店舗、吉祥寺1店舗を展開しています。

特に本店はその独特の雰囲気を楽しめるお店ではないでしょうか。
重厚感のある木の扉を開けると、中はほの暗くいくつものランプがレトロで高級感のある空気を作り出しています。
但馬屋珈琲店、店内は珍しく全席喫煙で、灰皿完備です。

肝心の珈琲は、初めはびっくりする程の濃さです。
毎朝二階で焙煎しており、その豆はかなりの深挽きで濃い焦げ茶色です。
香りも味も強いのですが、決して重くはなく、どこかスッキリとしています。

但馬屋珈琲店のメニューには様々な国の珈琲があり、価格はオリジナルブレンドが750円~と少々お高めです。
1番高価なものでは4000円のコピルアックでしょうか。
一杯一杯、ネルドリップで丁寧に淹れて頂けます。

コーヒーカップは飾られているものの中からランダムに選ばれるので、どんなカップで来るかもお楽しみの一つです。
店員さんはきっと、お客さん一人一人に合ったデザインのカップを選んでくれているのだと思います。

実は店員さんによって珈琲の味が違ってくるので、好きなタイプの淹れ方をする店員さんを見つけてみるのもいいかもしれません。